水をやる 和太鼓と@浅草

夏の夜、浅草のホテル。 和太鼓奏者 藤井絵理香 & ダンサーChihiro Nakajo 息ができないほどに迫りくる和太鼓の音楽と、体をムチのようにしならせる踊りで、 海外からのお客様を、絞めコロそうと…(…楽しんでもら...

...

「おいしそう」を踊る@食の学会

「おいしそうな人になれる台所 風土はfoodから」というお店の、プレオープンイベント( 環太平洋料理民俗学会)に呼んで頂きました。この日ふるまわれた食事や、「おいしそうな人」がテーマの多彩な3名によるプレゼンを踏まえてイ...

...

製造業 企業PV制作 (2/2)

前の記事では、制作に対する思いを書きましたが、今回は、制作秘話(?!)、撮影のことを書いてみます。 動画では、各部門で何名もの社員さんが踊っているが、実は、振付指導・撮影あわせて、各部門20分ずつで仕上げている。 工場で...

...

製造業 企業PV制作(1/2)

地元高知の金属加工を行う、栄光工業様のPVを制作しました。 ド田舎で製造業というと「古き良き時代の町工場」といったイメージをしそうだけれど・・・ 舐めたらいかんぜよ!(←土佐弁) 3つのドでかい工場を構え、ドでかいマシー...

...

絵を踊る(5/5)持続性

個展に飾ってあった絵を4枚買いました。自分の家に2枚、両方の実家にそれぞれ1枚。 画家さんっていいな~。自分の作品を自分で見れるし、作品は残るし、作品を買った人の生活の一部になれるし。 踊りは自分で見れないし、踊ったそば...

...

絵を踊る(4/5)空気を支配する力

踊りを普段見ない人にも見てもらいたくて、踊りが無さそうな場所に踊りを持ち込んでいます。ダンス公演って、ほとんど、ダンスをやってる人か、出演者の友達しか見に行かないから。踊りの場を新規開拓中です。 今回は、カフェにて、たま...

...

絵を踊る(3/5)絵を体に入れる、目

前の記事で触れた、絵そのものを踊るための新たなトレーニングについて。 それは、目の使い方で、今回は3種類の使い分けを習得しました・・・というマニアックな記事になります… 絵を踊るというというのは、絵を見て、じゅうぶんその...

...

絵を踊る(2/5)心地良さ

絵を見て、連想ゲームのように「物語」を想像して踊りにしていくことは、これまでもトレーニングとしてやっていました。 でも、今回は物語ではなくて、絵そのものを踊りたくて。見たままを「体にうつす」ことで踊りが生まれていく様子が...

...

絵を踊る(1/5)新規開拓

「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ。」 5月は、カフェの一角、1畳のスペースで、絵を踊る企画を3週連続でさせていただきました。 今年でオープン14年目となるカフェlampさん。絵や写真の展示、朗読会など、様々...

...