I need more or I want more?

Day65 Spain, Belgium
-Leuven

9月になってしまいました。今年も残すところあと4か月?!

今日は、BilbaoからBrusselsへ飛んで、そこから電車で20分ほどのLeuvenという街でCouchsurferにお世話になります。

Brusselsは東京都内で、Leuvenは横浜みたいな位置づけですかね。

都内ほど人込みってわけでもなく、でもステキなお店がたくさんあって、住むのにはとても良い、そんな感じ。

彼は本職は検事なのだが、プライベートでは、農業やフェアトレードなどに関わっている人。

彼の家に、たくさんおいしそうな野菜があったので、どうしたのか聞いてみると、Community-Supported Agricultureという仕組みの中で農家さんと契約していて、この時期は毎週末、収穫に行っているとのことだった。

ベルギーでは、彼の契約している農家さんが11年前に始めたのが最初で、今ではかなり広がっているらしい。日本ではどのくらい広がっているんでしょう?

彼の家から自転車で15分くらいのところにある農家さん。往復30分に収穫時間30分として1時間はかかる。もちろん最寄りのスーパーで買い物する方が便利なことは間違いないけれど、スーパーで買うのとは全く違う感覚で食べることができるから、長年続けているという。

スイカ、トマト、カリフラワーなどなど、キッチンに置かれた元気いっぱいの野菜。

それらを使って料理をしてくれた。

家で料理をするときは、基本的には野菜のみの料理にしているという。お肉が大好きなので、外食するときはやっぱり肉になってしまうから、自炊するときは、あえてのベジタリアンメニューにしているとのこと。それに、野菜だけを調理するほうが、丁寧な気持ちでつくれるとも言っていた。

分厚いベジタリアン料理本をひっぱってきて、カリフラワをメインにした料理をつくってくれた。

体に染みます。。。
おいしくいただいた後のこと。

4人前くらい作ってくれたので、まだ残りがある。
彼が、もうちょっと食べるか迷って言った一言。

I need more or I want more?

おなかを触りながら、ちょっと考えて、おかわりをやめた。

体のためではなくて、口に物を入れるという欲求のために食べすぎたり、食べるべきでないものを食べていたり、そんなことってよくあると思う。

それを止める賢明な一言。

これから私も食べたい衝動の前に自問しよう。

つづく…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。