I Love

Day85 Germany, UAE
-Dubai

今日は移動日。

Frankfurtまで鉄道、そしてDubaiまで飛行機でひとっ飛びだ。

15日ほどドイツにいたけれど、あっという間だ。

この旅で一番、どんぴしゃで、濃くて、愛おしい時間だった。

(まだアジアが残っているけれど)

こんなに、次の場所に行くのに、寂しいと思ったことはない。

必ず戻ろう。

飛行機の中でふと、東京で4月ころContemporary Danceの大御所ダンサーのレッスンに行った時の事を思い出した。

その先生は、見た目仙人みたいで、ひょうひょうとしていて、レッスンなのかレッスンじゃないのか、遊んでいるだけみたいな時間だった。

生徒もみんな、私はダンスレッスンというものの中で会ったことのないタイプの人たちで。

もごもごしているおじさんとか、めっちゃスローなおばさんとか、美人で超マイペースな若い女社長とか。

平日の昼にレッスンがあるもんだから、退職後の4月に初めて行けたんだけれど、衝撃的なレッスンだった。

このとき、「ダンスってなんだっけ?」ってなったんだ。

ストレッチしながら仙人が生徒としゃべっていた。

で、初めて来た私に、ダンス歴やら、ここに来た理由やら、ひょうひょうと聞いてきた。

私はこの場にふさわしくないくらい、てきぱきと応えてしまったんだけれども、まあ、その応えを聞いているのかわからないくらいひょうひょうとしながら、仙人が言った言葉。

「へえ~じゃあダンスが好きなんだな~」

ダンスが大好きなことが当たり前すぎて、 仙人からこう言われてハッとした。
そして無性にうれしかった。

BerlinのCouchsurferからも言われた。

「踊りだすと止まんないよね。大好きなダンスをずっと踊り続けてね」って。

スタジオでも彼の家でもずっと踊っていた。

LeipzigのCouchsurferにも言われた。

「ほんっっとにダンス好きなんだね」って。

彼が楽器の練習をする間中、毎日毎日踊っていた。

そういえば、今年の1月頃、親友たちに会って進路の悩みを話して涙まで出てきちゃった時、彼女に言われた。

「ちーちゃんはダンス以上に好きなことにこの先出会えないと思う。そんだけ好きなこともう出会っちゃってるから。」って。

ああ、そうか。

進むべき方向がよくわかんなくなった時、ここに戻ろう。

(にしても冒頭の写真、too many directionsよね笑)

つづく…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。