Daidara Bocchi

Day84 Dresden

CouchsurferとDresdenより1時間弱の山へハイキングに。そして夕方からDresdenへ。

Elbe川沿いの小高い山だ。

悠々と流れる川は、チェコから流れてきている。

そういえば、旅を始める前、「行かずに死ねるか!」という本を読んだ。

9万5000キロ、なんと7年半に渡る自転車一人旅の話。

その中に、カナダでカヌーに乗って数日川を下っていく場面がある。

そこで、たしか、3日目あたりからと書いていただろうか、自分が自然に溶け込んでいるような気分になるというような記述があった。

想像するだけでもとっても穏やかで美しい。心も体も透き通っていくような。

「もののけ姫」のデイダラボッチにでもなるんじゃないかというくらい。

カヌー旅してみたいな~って、川を眺めながら思う。

将来は、森の中に住まいを設けて子育てをしたいな~と話すCouchsurfer。

そういえば、この本の中にも、本当に森に住んでいる旅人が登場した。たしか、家も建てていなくて、テントだったっけ。

そんな生き方もあるんだ。

彼がいつか森に住み始めたら遊びに行こう。

ギターを弾いてもらおう。

そして、私は、相も変わらず、踊るのだ。

つづく…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。