Artists in Vieja

Day15 Cuba
 -Old Habana

キューバ最終日。キューバといえば、サルサ!レストランに行けばサルサバンドが勢いよく歌っている。バンドのレベルはよくわからないが、とにかく声量がすごい。たぶん、日本人には出せないような、図太い声を出し続ける。

ビエハ広場を歩いていた時の事。絵を描いているご夫婦がいる。アジア人…たぶん日本人…とても美しい絵だったので覗いてみたら、描き終わるところのようで、画用紙の右下に日付と「ビエハ広場」と書いた!日本人!キューバに1週間いて初めて出会った日本人だったので、声をかけてみると、ランチをご一緒することに。

旦那様は70歳とのことだったが、まったく見えない若々しさ。定年後、ご夫婦で絵をかきに様々なところへご旅行されていると。今回はメキシコとキューバを40日間!聞くと、日本では画廊を開いているとのこと。その画廊は古民家を数年かけて自ら改装してオープンさせたのだと!ご自宅から車で3時間ほどのところにある画廊で、月前半は画廊古民家で、月後半はご自宅で、生活をしているのだとか。ずっと二人で旅をしているようなもんですよと話すお二人。

年を重ねるごとに、お二人の人生が、お二人の好きなことで満たされて行っている様に見えて、とっても素敵だった。

出会いに感謝!画廊もぜひ訪れたい!

つづく…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。