Youtube育児Vlogを続けて3か月になりました

Youtube育児Vlogを続けて3か月になりました

年明けから YouTube で育児Vlog「こにさんTVを始めました。3ヶ月ほど経って思うのは、とにかくやり始めて良かったということと、続けられて良かったということです。

 

いつも動画の最後に「月曜・水曜・金曜、午後5時配信中」とセリフを入れているのですがこうやって宣言することで続けて来られました。そうでもしないと、なんやかんやしているうちに一日が過ぎる育児生活の中で、ちょこちょこと撮影をし、編集をし、サムネイルを作り、説明文を追加してアップロードするという、「一人テレビ局」を続けるのは難しかったと思います。

 

欲を言うならもっと早く始めていればなあと思います。始めた時にはすでに生後4ヶ月だったので、生まれたての動画をもっと残していれば…と。なので生後7ヶ月になった今、その頃の動画や写真を集めて、振り返りということで動画を作ったりしています。

 

振り返り動画を作っていて痛感するのは、出産や新生児の育児のような鮮烈な体験はきっと忘れないだろうと思っていたのに、すっかり忘れてしまっているということです。例えば首が座る前のぐにゃぐにゃの小さくて壊れそうな体を慎重に慎重に抱っこしていた時のこと。生後7ヶ月の今では、つかまり立ちを始め、暴れたら制御するのが大変なぐらい力強く動き回るようになっているので、慎重に抱っこしていたなんて信じられないのです(笑)

 

なんでもかんでも動画で記録しておくというのもどうかと思うのですが、これだけ記憶が頼りにならないことがわかったので、動画でも残しておいて損はないなと思いました(笑)

 

動画を作ることも、見てもらうことも楽しいのですが、もうひとつ、楽しみにしていることがあります。それは、数年後に見返すこと!つまり、「こにさんTV」の一番のターゲットは「数年後の自分」だったりします。なので、未来の自分に向けてタイムカプセルを作っているという感覚です。

 

実はタイムカプセルの感覚は、このブログも同じです。ブログを始めたのは2017年に単身世界一周14カ国ダンス修行の旅に出るときだったのですが、約100日の旅で1日1記事書く!と、これまた宣言をし、なんとか有言実行できたのですが、その時も数年後の自分がこれを読み返した時どう思うだろう?と、未来の自分にワクワクしながら書いていました。

 

読み返した時に、過去を振り返って懐かしがるのではなく、「あの時の経験があったから今の自分があるんだ」と、ちょっと胸を張れるような自分になっていたらいいなあと思っていました。

 

実際、2,3年経って読み返してみると、ブログで書いていたことがまるで予言かのように、やりたいと思っていたことに取り組めていたり、悩んでいたことは解決に向かっていたり、経験を糧に、じわりじわりと進んでいることを実感したりします。心の中で小さくガッツポーズです(笑)

 

YouTubeの話に戻りますが、子育ての日々についても数年後に見返すのが楽しみですが、私ひとりではなく、だんなさんと大きくなったこにさんと一緒に見てみたいですね。そして、「お父さんもお母さんアホや!めっちゃ楽しんでるやん」と、ツッコまれるのが夢です。