初演の振返り(ルーツ)

初演の振り返りブログを少しずつ書いていますが、その一発目に本番中の記憶が無い!と書きました。

人って変わらないって話を書きます(笑)ちょっと、私のダンスのルーツのおはなし。

私は4歳からジャズダンスとクラシックバレエを始めました。ジャズダンスの初舞台の曲はSpice GirlsのWannabeでした。だから3分程度の出番。長編での初舞台は9歳くらいだったかな、クラシックバレエのくるみ割り人形の全編約100分。田舎の小さなバレエ教室の発表会だけど、主役のクララ役だったんですね。(パ・ド・ドゥはもっと大きなお姉さんにバトンタッチでしたが)

主役の何が嬉しいって、シンプルに、たくさん踊れること、長く舞台にいられること。あまり緊張をしない性格だし、子供だから、主役のプレッシャーが・・・みたいな考えも無いし。

そんな長編舞台デビューだったからか、今でも、くるみ割り人形の曲が大好きです。

でもよく代表曲として挙げられる花のワルツではなくて、実は第1幕の序曲クリスマスツリーの曲、第2幕の2曲目クララと王子様到着の曲、そして最後のワルツが特に好きなんです。

第1幕、第2幕それぞれ「舞台が始まるんだ!わくわく!」という気持ち。それから「終わっちゃうけど楽しかったな~!踊れてうれしかったな~!」という最後のワルツ。この時の気持ちだけ覚えていて、舞台の途中の記憶は無い(笑)

28歳になった今回の1時間の公演でも、最初と最後しか記憶が無いです。人って変わらないですね。

===限定20名 予約受付中===

2/22金、23土 夜
建物まるごと舞台化360°シアター
「今夜、霧の中を」ご予約こちらから

================